成果への実直さから月間MVPに
フル稼働中

アカデミー1期入社 東本 庸佑

顧客先にて月間MVPに輝いたことがある

ビジネスとにとどまらず、人として成長できることがマーケティングの面白さ


ーエムエムを志望した理由ー

前職は専門商社の営業を行っていました。仕事に慣れていく内に、もっと新しい世界でチャレンジしたいと思う様になり、転職を考えたことがきっかけです。

新しいチャレンジをしようと思ったので、営業以外の仕事を探していました。しかし、人と話すことは好きで、コミュニケーションを取っていく仕事を探す中でインサイドセールスに出会いました。そこでエムエム総研がインサイドセールスの募集を行っていたので、興味を持ちました。

エムエム総研の選考を進む内に、インサイドセールスやマーケティングを初めてきちんと勉強しました。勉強を始めると、物を売る裏側の仕組みに気づき、奥深さに面白さを見出し、自然とマーケティングやインサイドセールスを仕事にしたいと想い入社を決意しました。

 

ーこの仕事の面白さとはー

インサイドセールスだからこその面白さと、エムエム総研だからこその面白さがあります。

インサイドセールスだからこその面白さは、活動の成果が数字ではっきり分かることと、ビジネスにとどまらず人として成長できることです。

インサイドセールスの活動結果は、数字ではっきり成果が出ます。数字にならない時は、言い訳にしようがなくきちんと自分の中で受け止めることができます。さらに結果を分析することで、どのフェーズに改善すべきポイントがあるか分かり、次の活動が、より成果に効果的になります。また、成果が数字で顕著に出た時は素直に嬉しいですね。

また、この仕事をする様になってから、プライベートでも傾聴する癖がつきました。日頃から、自分の表現や言動が相手にどう伝わるか、相手がどう思っての言動なのか考えますね。

エムエム総研ならではの面白さは、様々なお客様の成功を支援できることです。

実際自分も3社の支援経験がありますが、お客様によってミッションや手法も異なるので、毎回新鮮な刺激があり面白いです。

 

ー得意なことを教えてくださいー

一番は電話でのコミュニケーションです。インサイドセールスは顔が見えない中で、声とか間のとり方、どうやったら伝わる様になるのか考えています。その結果お客様先で、月間MVPをいただいたこともあります。

 

ーちなみに趣味は何かありますかー

スケートボードは昔からずっとやっていて、今も滑りにいきます。

他には映画鑑賞も好きです。ドキュメンタリーは歴史の勉強になったり、音楽やアートの勉強になったりするので、特に好きですね。

また、最近はヨガを体験してハマりそうです。

 

ー最後に今後のキャリアや目標を教えてくださいー

まずは今担当している、お客様の成功に貢献することです。

その上で、枠を決めずに新しいことにチャレンジしていきたいです。そうすることで、色々なことに幅広く対応できる様な人間になっていきたいと思っています。

そしていつか、マネジメントを任せていただけるくらいの信頼と実績をつむべく、日々頑張っていきます!