メール配信、セミナー企画、CRM操作等、マーケティング業務多数経験有り
フル稼働中

アカデミー5期入社 竹山 陽子

メール配信、セミナー企画、CRM操作等、マーケティング業務多数経験有り

この仕事の面白さは、行動の変化が数字として現れること


ーエムエム総研を志望した理由ー

元々、マーケティングという職種には興味関心はありましたし、実際に、マーケティングに関わるような業務も、これまでのキャリアの中で経験してきていました。

例えば、ターゲットへのメール配信や、CRMデータを使ったデータ分析、Googleアナリティクスでのサイトログ管理、ターゲットを集客したセミナー、などなど、今改めて考えてみると、一般的にマーケティングとくくられる業務の中のいろんな「カケラ」はすでに経験はしてきていたんです。

でも「カケラ」だけだと、やっぱり成果には結びつきにくかったのが事実です。だから、改めて自分のキャリアをもう一度見直すタイミングになったときに、きちんとマーケティングをやりたい、マーケッターだと自信をもって名乗れるようになりたい、と思いました。

それが、エムエム総研を志望した理由の一番大きな部分です。

後は、教育研修がきちんと整っているところや、会社としての「マーケティングで『はたらく』を変える」という考え方についても、魅力的に感じました。

 

ーこの仕事の面白さとはー

きちんと目標設定をしている(その環境・風土がある)からですが、自分のちょっとした活動の変化が、数値結果にも反映されるのは、すごく面白くもあり、怖くもあるところだと感じています。結果がこんなに変わるんだ、というのが正直な感想でしたし、現業務でもそれは感じています。マーケティング全体像の中で、個別の活動による変化をきちんとイメージしながらPDCAを回していくのは、大変ですけどやりがいもあって面白いなと感じています。

また、根本はクライアントや、お客様とのコミュニケーションをいかに適切にとれるか、だと思っているので、それをじっくり考えられるのも、面白さの一つだと思っています。

 

ーお客様先での勤務で心がけていることは?ー

できるだけ早く、自分で判断できる範囲を見極めることと、顧客先のご担当者様の状況をできるだけ把握して、先方のご負担にならない形で、コミュニケーションをとることは、意識して実施しています。特に今は、遠隔で業務指示を仰ぐ形ですので、先方のご負担にならないように、一方で業務が滞らないように気を付けています。自分で判断できる範囲は今後、できるだけ広げていきたいとも思っていますし、

契約上はマーケティングアシスタントとしての業務委託ですが、単なるアシスタント以上に、顧客先のよきパートナーでありたいと考えています。

 

ーちなみに趣味は何かありますかー

ライブに行くことです! ピアノJAZZからパンクロックまで、面白いなぁ、とかかっこいいなぁ、と思えば、インディーズだろうが何だろうが、何でもありで楽しんでいます。

週末はふらりとライブハウスに足を運ぶことが多くて、都心に限らず、町田、横浜、さいたま、松戸あたりまで足を延ばしますね。ライブハウスで出会う人たちとのちょっとしたコミュニケーションも楽しみの一つになっています。

 

ー最後に、今後のキャリアや目標を聞かせてくださいー

短期的には、現在の顧客先とのお仕事で、継続して結果を出していきたいと考えています。まだ3か月目に入ったところですし、業務内容も限定されているのですが、それを顧客先の満足度とともに拡大させていきたいですね。

長期的には、マーケティングという広いフィールドの中で、デマンドジェネレーションに関わる一連の流れを最初から最後まで、企画立案し実行できるだけのスキルとポジションを目指していきたいと考えています。きっと、とてつもなく面白いと同時にタフな仕事なんだろうと思いますが、覚悟を決めて、それと向き合えるようになりたいというのが、今の目標です。