数字を基に最適解を見つけていく
フル稼働中

アカデミー1期入社 住田 龍哉

数字を基に仮設を立てて、PDCAを回すことが得意

周りを巻き込み、プロジェクトを推進できる様になることが目標


-エムエム総研を志望した理由-

転職活動を意識した時に「マーケティング」をきちんと知りました。最近のバズワードだし、横文字でかっこいいというのが最初の印象です。

マーケティングについて調べていくと、人によっていろいろな意見や考え方があることが分かりました。中でも自分は、「売れる仕組みを作る」ということがマーケティングというものの意味であり、マーケターのミッションだと捉えました。

そして、知れば知るほど、「この仕組みをどう作るのか」ということに興味を持っていきました。

これまでの経験から、BtoB業界でのマーケターになりたいと考えていたところ、

BtoBに特化したマーケティング支援を行っており、未経験からチャレンジできることに魅力を感じ、エムエム総研を志望しました。

 

-この仕事の面白さとは?-

現在はツールベンダー様や、IT企業様の案件等、複数企業様からいただいた業務を並行して行っています。

この仕事はお客様とコミュニケーションを取る中で、随時最適な方針に変更していく必要があります。また、当然ですが、全員に通用する「正解」はなく、さらにある時の「正解」が次のタイミングでは「正解」でなくなることもあります。

この様な状況の中工夫して、成果をあげ続けることが大変なところでもあり、面白いところでもありますね。

 

-得意なことを教えてください-

何かを分析することです。具体的には、数字や肌感覚含めた傾向から、仮説を立てることが得意です。自分の仮説に基づいて改善ができることはもちろん、自分の仮説が当たると嬉しくなります。

 

-ちなみに趣味はありますか?-

最近あまり行けていないのですが、旅行です。もし長い休みが取れたらどこかふらっと行きたいですね。

 

-最後に今後のキャリアや目標について教えてください-

まずはマーケターとして、独力で業務を回せるようになることが目標ですね。まだまだ、目の前の仕事に集中するあまり、なかなか業務全体まで目がいかないことも正直あります。

とにかく視野を広くもちつつ、将来的には周りを巻き込み、プロジェクトを推進できる様になりたいです。