常駐前の社内案件では営業成績5週連続トップ
フル稼働中

アカデミー5期入社 小柳 俊介

常駐前の社内案件では営業成績5週連続トップ

グローバルな案件では、海外経験を生かす


ーエムエム総研を志望した理由ー

飲みの席で社長の萩原に会ったことがきっかけです。とても気さくで、かつ情熱的に様々なお話をしてくれました。

俯瞰的に物事のバランスを判断し、行動に移すスタンスに感銘を受け、こんな方の会社で働いてみたいと思い、志望しました。

 

ーこの仕事の面白さとは?ー

私にとっては全く未経験の分野でしたので、すべての考え方が新鮮で面白いです。

特定の担当しか手に負えないクライアントを作るのではなく、

営業プロセスの分業化によって、誰でも成長・対応できる様になる仕組みを創る点が特に面白いと思っています。

そのことによって人材流失によるリスクや、育成コストを抑え、効率的にPDCAを回せることも気に入っています。

もっとオープンになり、仕組みを作れる人間が会社にとって有用で、重宝されると考える様になりました。

そのためその仕組み作りを普通の「アポ取り」とは少し違ったベクトルで最前線で行えるのは面白いです。

 

ー顧客先勤務をする上で、意識していることー

他のISスタッフ、営業、カスタマーサクセスと絶えずコミュニケーションをとって

実際の現場の声を聞くことを意識しています。

また、Win-Winな状態で受注に繋げるために、顧客の商材への期待度を上げ過ぎず、

デメリットもきちんとお話しています。

 

ー得意なことを教えてくださいー

ドイツで教育分野に携わっていました。

日本とヨーロッパの教育、ひいては人生観の違いなどを知ったので、

普通の方より、「人」や「もの」の捉え方、考え方に柔軟性はあると思います。

 

また、以前のクライアント先では、海外経験を生かして英語でファーストコンタクトから

着金のフォローアップ、人手が足りないときはカスタマーサクセスまで行いました。

海外の方とのコミュニケーション力は、今後も伸ばしていきたいと考えています。

 

ーちなみに趣味は何かありますかー

サッカーなどスポーツ、旅行、ゲーム、読書などです。

 

ー最後に今後のキャリアや目標を教えてくださいー

教育分野で働いていたときは常に子どもの表情に細心の注意を払ってきました。

大人の表情を見ていて「顔が死んでいる」「仕事にハマるスイッチが入っていない」

「仕事の空間を心地良いと感じる、前向きな状態でいられる居場所になっていない」と思うことが多々あります。

仕事に対して健全に熱狂出来る、心技体のバランスが取れている集団を他のメンバーと協力して作るのが目標です。