セミナー日程:5/14 15:00-16:30

セミナー概要

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テレワークでの営業活動を進めている企業が増えています。しかし、これまで訪問ありきの営業を行ってきた企業にとっては、急速な営業のリモート化に対応することは容易ではありません。例えば、代表電話からの無作為な営業電話は、急激に成果を上げづらくなっています。
さらに、リード獲得後の電話や訪問を中心としたアプローチも、効果が無くなってきています。
このような状況において、安定的にリードを獲得し、売り上げを作るための仕組み作りは急務になっています。そこで、本セミナーでは、これからの時代に求められるリモートセールスの仕組みについて、ターゲットメディア株式会社と、株式会社エムエム総研から紹介いたします。

第1部では「リードジェネレーションの成功ポイント<考え方編>」についてターゲットメディアからご紹介します。
営業効率化をするために「リードジェネレーション」を実施する企業が年々増え、"リードジェネレーションができる手法/メディア"も年々増えています。手法/メディアが増えたことで、企業側は【これだけ実施していればいい!】という施策がなく、”うまく”リード獲得できないものかと、日々悩まれているのではないでしょうか。本セミナーでは、リードジェネレーションを実施するために、【準備をすること】と【基本のポイント】をご紹介させて頂きます。

第2部では「インサイドセールスに求められるナーチャリングとは」についてエムエム総研からご紹介します。
「失注した顧客の8割は2年以内に他社で購買行動を行う」というデータが示すように、失注先も含め、顧客との良好なリレーションを保ち続ける活動が非常に重要になってきました。そのため、ナーチャリングをミッションとしたインサイドセールスに取り組み始める企業が増えています。
しかし、活動の内容がテレアポに終始してしまい、高額な予算をかけて獲得した見込み客が、なかなか成果に結びつかない、という企業も少なくありません。

本セミナーでは、インサイドセールスに求められるナーチャリングを整理し、設計時/運用時におけるポイントをご紹介します。

 

日時・場所

2020/05/14(木) 15:00~16:30

 

プログラム

15:00-15:30
第1部
リードジェネレーションの成功ポイント<考え方編>
(登壇者:ターゲットメディア株式会社 谷 宏行)

15:30-16:00
第2部
インサイドセールスに求められるナーチャリングとは
(登壇者:株式会社エムエム総研 入江 信行)

16:00-16:20
質疑応答

16:20-16:30
アンケートの入力

  • ※定員を超える場合は抽選にて参加者を確定いたします。
  • ※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
  • ※弊社の競合となるサービスをお持ちの企業様のご参加につきましては、お断りさせていただく可能性がございます。
  • ※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
  • ※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。
  • ※登壇者が急遽変更になる可能性がございます。

登壇者

  

ターゲットメディア株式会社
谷 宏行

大手人材企業にて3年間、営業として従事。「リスト作り、テレアポ~商談」までの 新規営業を一貫して担当。ターゲットメディアに入社後、ベンチャー、大手企業、外資企業様のマーケティング支援を行った後、自社の営業部門長として、マーケティング、インサイドセールス、フィールドセールスのマネジメントを行う。現在はリードジェネレーション事業部の部長として従事。
株式会社エムエム総研
入江 信行

株式会社リクルートにて6年間、人材サービス、フランチャイズビジネス領域に携わる。 エムエム総研入社後、ベンチャー、スタートアップ、大手国内・外資企業など、 様々なステージでのマーケティングプロジェクトに、プランナー、AE、ディレクター等として携わる。 現在は新規事業の営業マネジャーとして従事。

 

<申込は終了しました。多数のお申込みありがとうございました!>